Wednesday, March 5, 2014

Junko Yamada Art Exhibition: Rice Paper "Harie" Collage



レセプション:4/12 午後3時より
開催期間: 4/1 () - 6/13 ()
会場NC ジャパンセンター
705 Barbour Drive, Raleigh
919-515-3450
www.ncsu.edu/japan


NCジャパンセンターでは,ニューヨーク在住の貼り絵画家,山田純子さんの作品21点による展覧会を4月1日から6月13日まで開催します。日本の伝統文化や懐かしい風景を様々な種類の紙を用いて表現した,美しい作品をお楽しみください。
山田さんご本人をお招きしたレセプションは4月12日(土)午後3時ー5時で、どなた様も無料です。 レセプションでは、山田さんご本人による、ワークショップ(2時30分ごろ)、プレゼンテーション(3時30分ごろ)を行う予定にしております。ワークショップ参加ご希望の方は、人数に限りがありますので、あらかじめNCジャパンセンターの長曽我部までご連絡いただけると大変助かります。電話:919-515-3450  メール:reiko.chosokabe@ncsu.edu

                                                  
NC Japan Center will hold an art exhibit from April 1 through June 13th.This exhibit will showcase  21 pieces of  art work created by Ms. Junko Yamada, an artist residing in New York City.You will have an opportunity to enjoy the beautiful Harie” collages depicting Japanese traditional culture and sceneries from sweet old Japan by using a variety of paper. A reception with Ms. Yamada will be held between 3pm and 5pm on Saturday, April 12th.Everyone is invited, free of charge. 


Reception: Sat. April 12 3-5pm (Free and Open the public)
Work shop: 2:30pm, Presentation:3:30pm
Exhibition Date: April 1 –June 13, 2014
(Open by appointment Monday – Friday 9am-5pm)
Presented by NC Japan Center
Location: NC Japan Center
705 Barbour Drive Raleigh, NC 27603
919-515-3450


Junko Yamada Biography

By applying modern subject matter and vibrant colors to a traditional Japanese art form, Junko Yamada creates truly unique works of art on rice paper. Her collages compose with thousands of pieces of fine paper in the tradition of “Harie”, a style of art that dates back several centuries in Japan.
 

Born in Kyoto, Japan, Junko grew up along the pacific coast outside of Kyoto where she was impressed and influenced by spectacular scenery. Her academic training includes the Art Institute of Boston in the late 1980’s and the Art League in Alexandria, Virginia throughout the 1990’s.
 

Now having come full circle, her Japanese origin is reflected in her American training just as the natural beauty of the Japanese seashore is reflected in her choice of color and style.  Junko Yamada hopes that, like the ocean and mountains of her youth, her work instills a sense of tranquility and inner peace, a visual escape from everyday life.

Junko was selected as a final artist of 2010 National Cherry Blossom Festival in Washington, D.C.

In 2011, Junko Yamada’s piece titled “Vegetable Garden” won the Gold Medal for Collage and Mix Media at the Salmagundi Gallery Exhibition in NYC.

4 comments:

  1. 6歳の子供と一緒に参加させて頂きました。アーチストのジュンコさんはアメリカ人の観客にも大人気で2-3時間やまない質問に丁寧に答えてらした後で、更に子供達の作品にも1人づつに温かい励ましの言葉をかけて下さいました。その上、写真に一人、一人と収まってくれて、きっと、アーチストを目指す子供達にはとてもうれしい一日になったことでしょう。 展示されていた作品は生でみると、圧倒される細やかさで仕上げられており、さらに、日本の昔の風景から、温かいものが伝わってくる、素晴らしいものでした。NCまで来ていただけたことを有難く思います。このような催しをまた、やっていただけると嬉しいです。

    ReplyDelete
  2. Thank you for teaching us how to create art out of pieces of different types of paper in the form of many shapes to create many more shapes. It was a very fun project and I was able to create a beautiful piece of artwork.

    ReplyDelete
  3. パリッシュまゆみMay 2, 2014 at 12:00 AM

    4月12日は お天気もよく 気持ちのいい1日でした。小春日和、、というより初夏さながらの気温の中、ワークショップを親子で楽しませて頂きました。
    山田さんの作品はとても温かいぬくもりを感じます。。
    素材の特性を生かし、レイアウトに技巧をこらして 遠近感を出しており  また都会的でありながら どこか私達日本人が ほっとするような懐かしいふるさとを思わせる作品の数々。
    終盤山田さんと 少しお話をさせて頂く機会がありました。素顔も とても温かいチャーミングな方で 子供たちの作品1点1点への温かいメッセージも含め 本当に心の底からアートが大好きという気持ちがじわじわ伝わってきました。
    山田さんの今後のご活躍陰ながら期待しております。 また機会があれば是非 当地にお越し頂きたいと思います。
    今回のイベント企画及び運行にあたり、準備等色々と大変であったことと思います。
    この場をお借りして澄川御夫妻 及びジャパンセンターの長曽我部先生に感謝の意を表したいと思います。
    本当に素敵な時間をありがとうございました。

    ReplyDelete
  4. Thank you so much for teaching us how to do “harie.” I thought Ms. Yamada’s artwork was amazing because everything looked realistic. I loved the juice, too (ginger ale and melon sorbet mixed together)! I had so much fun that day and I wish I could do that again!

    Yumi Isohata

    ReplyDelete